お知らせ一覧

紅葉深まる ニセコ高原

autom5

ニセコ高原は、晩秋にはいってきました。まだ初雪はないもの 羊蹄山やニセコの山々は、何回か白くなっています。紅葉は、終わり、これから、空きの最後の、とど松の真っ赤な紅葉がはじまります。 今年は、雪が遅れそうかな? 根雪は、11月10日すぎ頃でしょうか。
ミルキーハウスは、通年営業しています。 1年で、一番静かなニセコにどうぞ。

道民雑誌「スロウ」に紹介されました

redecolation1

北海道の 道民雑誌「スロウ」は、北国の暮らしや人、モノ、お話などを見つめ直し、楽しむための本です。 これまで光の当たらなかった北海道の本当の魅力が詰め込まれた誌面には、心豊かに楽しく生きていくためのヒントがいっぱい。今年の夏に取材を受けました。

秋の、雲海が広がるニセコ高原

IMGP6355

ニセコ市街部の標高は、100m、ミルキーハウスのある、ニセコアンヌプリの山麓部は400mで、この時期は、冷え込んだ早朝には、一面の雲海が広がっている。

朝晩の気温差が、15℃以上になると、冷え込んだ夜明けには、川や地表との気温差で朝霞が広がり、それがニセコ高原の谷間を埋め尽くして 雲海となる。 早起きした人だけが見ることができる 自然のプレゼント、、、、

(任意のHTML タグを挿入します。)

 

北のめぐみ愛食レストランに認定

北の風土溢れる宿泊施設を目指しているミルキーハウス。 北海道で出会った感動を宿泊者に味わってももらおうと、地元でとれた旬の食材を手間暇かけて 調理したスローフード、を提供している。

自家栽培、友人の農場や、農家の直売所から集めてきた旬の食材をあるものは、郷土食スタイルで、あるいは、新しい感性で調理している。